先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 災害復興支援
FC2ブログ

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

石巻雄勝町新山神社神輿

図4

雄勝新山神社、津波で流され壊れてしまった神輿





神輿をつくります。

もう一度。


今度は、被災地のために。


新山神社祭礼。


雄勝町では、毎年国の無形文化財となっている雄勝法印神楽とともに神輿が奉納されていました。


今では何もありません。


神社へつながる階段はなくなりました。


今では崖をつたって行くしかありません。


神社は文字通りひっくり返っています。


つまり、屋根が下に来ています。


そのままがれきとして燃やされてしまうなら。



この神社の材料を使って神輿を作ってほしい。


祭りをもう一度やるために。


津波を忘れないために。



きっとこの神輿はずっとずっと今回の津波を語り継いで行ってくれるんだと思います。



後はやるだけです。


今出来る精一杯を、被災地へ。


雄勝神輿

輸送動画

初期加工動画



  1. 2011/09/15(木) 23:08:56|
  2. 災害復興支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

物語の終わりに

先日南三陸町で花火大会がありました。


一緒にマラソンを走った三人に絵を完成させてもらう目的もあってもう一度行って来ました。

南三陸町にはファミリーマートが出来ていて壮馬とそこで待ち合わせ。


お盆休みだったので東北道がまさかの90km渋滞。
もしかしたら間に合わないんじゃないかと冷や冷やしましたがなんとか滑り込みセーフ!


夕御飯をごちそうになって、志津川中学校で花火を見ました。


あの時決心してペダルをこぎ始めはや四カ月。

いろんなことがあったなあ。



着いた時は見るも無残で。

ベイサイドアリーナには段ボールで囲まれたたくさんの避難民の人達。

その中で階段のすきまで寝させてもらった日々。

たくさんのボランティアの人達にも出会いました。

その中で避難所で受け入れてくれた方々。

そこで出会った少年たち。

一緒に釣りに行った時。

夜寝れなくて真っ暗闇の中薪ストーブを囲んだ日。

ひたすら薪割りしたり。

洗濯小屋作ったり。

裏山に子供たちと一緒にブランコや滑り台を作った。

みんな元気かなあ。

大変なことばかりで、でも一緒に乗り越えてきた。

そんないろんな思いがこみ上げてきました。

多分僕なんかよりもっと被災者の皆さんの方がそうやって思ってるんだと思います。


南三陸町の夜空に何発も何発も打ち上げられる花火は

あまりに意味深くて

美しくって。


また何度でも来たい街です。

こんな風にふるさとみたいになれて良かった。

これからもまた何度でも行きます。

たくさんの人達がいるから。


たくさんの家族が、弟たちが、兄ちゃん姉ちゃんがいるから!


今回の物語の締めくくりに出来た大きな作品。



16202031_1299739515_242large.jpg


彼らの手形と足形をもらって。

みんなまたゴールドコーストを走りたい!!

って言ってくれました。





この絵はゴールドコーストへ送ります。


またおっきくなってゴールドコーストで再会してくれたらいいな。


みんなありがとう。



ずっとずっとまだまだ出来ることはしていくよ!


みんなもっともっと大きくなってね。


出会えたことにすごく感謝しています。


これからまたたくさんの物語を創れたらいいね。

そして今度は誰かに創ってあげてください。

俺がいなくってももう大丈夫だよ!



また、ね。







  1. 2011/09/01(木) 20:53:09|
  2. 災害復興支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被災地支援第一章閉幕。第二章へ。

帰ってきました。


また行きます。




南三陸町はもう他人事じゃない。
俺の第2の故郷。

たくさんの家族みたいな人達がいる。
俺を待っててくれる。

これからどうしようか一緒に考えてくれる。
動く、動く、動く!


前へ進んでいるのかなんてわからねえ。
ただ信じて。

だけどこれだけは自信があるんだ。






後ろだけは向いてねえ。






彼らは必死に生きてる。
今、死に物狂いで立ち上がろうとしてるんだ!

それを応援したい。
背中押したい。


俺帰ってきてもっと絶望するかと思った。

おめえら、東北を忘れちまったのか!
もう、知らんふりか!


でもちっともそんなことなかった。
みんな思ってくれてた。

どうすればいい?
何が出来る?
どんな事をしてきたの?
今何が必要なの?


そんな言葉、そんな態度が俺に突き刺さった。

間違いなくあそこは復興します。

みんなが応援してる。


優しさにあふれた場所になる。
もう津波で何にもなくなっちまったけどさ。
少しずつ、少しずつでいい。優しさを敷き詰めて行く。

それは必ず伝わる!
それが彼らの活力に変わる!


俺一人いたって何ができるわけじゃねえ。
今までだって何にも出来てなかったかも知れない。



だけどさ、これからも一緒に生きていこうって言ってくれた人がいる。
南三陸町を一緒にもう一度って言ってくれる人がいる。
それはもう家族じゃねえか?





こっちでやれることいくらでもあるはず。

だってさ、俺関東にいる方が忙しいがしいもの。首都高何往復したかわかんない。
でもさ、俺の一生懸命がただ誰かの喜びに変わってくれるなら。俺はやるよ。
どこまでもいく。


そろそろ次のステージへ。

復興。


たくさんの企みを抱え、もう一度南三陸へ。




少し俺、やつれたかな。
まあいいや、それでいい。
  1. 2011/05/24(火) 10:24:12|
  2. 災害復興支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今、被災地は。

約1ヶ月が経った。


毎日、毎日、休みなく出来ることを全力でやる。
それだけ。

俺は一体なぜここに来たんだろう。
俺は一体なぜここにいるんだろう。
たくさんの避難所の人達と一緒に暮らし、生き、動く。


何が出来るのか。
何が出来ないのか。



俺は役に立っているのか。

人は何を求めているのか。


分からないことだらけだ。


毎日真剣に全力で生きるしかない。


俺は、俺だ。



すごく大きなことは出来ない。
だけど、人間だから。


背の丈くらいでいい。

僕がここにいて縁があった人に、僕は精一杯の貢献をしよう。


涙を流すこともある。

ひとりで打ちひしがれる夜もある。

だけどさ、ねえ。


ほっとけないもの。

もっと!
もっと!



俺がいて、少しでも意味があるのなら俺はここにいます。




みんなもう限界です。

物が届いても、見通しなんかまったくたたない。


毎日精一杯生きてる人が今同じ日本にいるんです。



帰れないよね。

ここを見てしまえば。



俺は弱い人間なんです。

だってさ、嫌なんだ。



ここでできた素敵な仲間たちが冷や飯にカップラーメンばかり、ライフラインもないのに俺だけ当たり前の日常を歩むのは気持ち悪くて。


嫌なんだ。




やるしかない。
今しかない。
  1. 2011/04/29(金) 22:16:43|
  2. 災害復興支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮城南三陸にて

今僕は宮城南三陸にいます。

当分自分自身の活動を進める心の余裕がないので支援をしながら思うところを書きます。


僕がついたのは約1週間前。

つくばから自転車で来ました。途中たくさんの地震の爪跡を見ました。
大洗の津波被害も見ました。
いつも行っていた市場は壊滅でした。
道路はひび割れ、全壊している建物も少なくありませんでした。


どうなるか、何が出来るかわからない。
でも何も知らずただ毎日を生きているのがたまらなく嫌でした。

日本全国が全力で協力しなければこれだけのものどうするの?
街がいくつもなくなっています。
重機でも片付けきれないガレキが見渡す限りあります。

段ボールで区切られたところにくらす人達が何千人もいます。


ガレキに立ちつくす地元の人がいます…。

もしこの現実を知らなかったら。
多分一生優しさなんて語れない。



毎日、生きる。
これだけなんです。
1日1日生きるしかない。
それがここにいる人達の唯一の仕事。






毎日精一杯やらせて頂きます。
  1. 2011/04/07(木) 21:38:37|
  2. 災害復興支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (4)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる