先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 小田原のご縁 3

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小田原のご縁 3

253368_10201106416372379_1970251865_n.jpg



小田原のお神輿は「小田原流」という独特な神輿の担ぎ方をします。

木遣り唄を唄う、走る、合体する。

独特でアグレッシブな神輿なんです。


僕の同級生も、木遣りの唄い手。


木遣り唄は短い唄ですが唄い手は神輿の前に出て高らかに唄い上げ、担ぎ手は唄に合わせて掛け声をかけます。

歌詞にはたくさん種類がありますが、そのひとつを紹介。(カッコ内は掛け声です)


おいっさー こりゃっさー

そーりゃんえー (はっ)

私ゃ小田原よー (そらよっとこせーのー)

そーりゃ 荒波育ちぞ よーいとなー


こんな感じです!

この後神輿がご祝儀をもらった各家に突っ込んでいき、威勢良く盛り上げます。


今日初めて担いだし青年達は神輿の重さや威勢のよさ、熱い雰囲気に圧倒されています。


神輿が来るのをとっても素敵な笑顔でまっているおじいちゃん、おばあちゃん。
子供を連れたお母さん、お父さん。


 俺、唄う!

そういって前に行く地元の青年。
お世話になっているからと慌てて出てくるその姿がとても印象的。

 おっきくなったのねえ、ありがとうね!

少し恥ずかしげに笑顔で返す青年の姿は、紛れもなく小田原四区が育んできたあたたかな1ページでした。


お世話になった近所のおばちゃんおじちゃんにかっこいい姿を見せたい。

そんないじらしさはとても純粋で爽やかなものでした。
小田原という町の大人達が子供達をあたたかくあたたかく育てていったのでしょう。



神輿が歩いていくたび増えていく笑顔の交流がひとつひとつ町の魅力を紐解いていくのでした。



渡御は夜まで続きます。ちょうちんには灯りがともり小田原の駅前を神輿が走り、興奮は最高潮です。

肩の痛さやのどの枯れ、そんなことも忘れえいさ、こりゃさと声を張り上げます。



最初は少し恥ずかしがっていた新入りの子達もいつしか一体となって大きな声を上げている。

お神輿の力ですね!

重いものを若い人からおじいちゃんまで一生懸命担ぎ上げ、町を回る。

だんだん声が出なくなってくれば仲間が替わってくれる。
だんだん神輿が下がってくればえいっと棒を持ち上げる。
すぐ横の人と交わす会話。
きついな、もうちょいだ。無言のウインク。


同じ半纏を背負い、同じ神輿をともに担ぐ素敵な仲間達。

そこで生まれる生の心の交流はまっさらでまっつぐ。



その空間にいる仲間としてあたたかく受け入れてくれた素敵な人達が僕は大好きで、また必ず担ぎたい。

そんなお神輿が小田原にありました。

僕の宝物の1つです。

395723_10201103772146275_44278110_n.jpg



その夜は地元の青年と、俺の同級生と一緒にスナック ファンファン に行きました。

いかにも、という昭和テイストなスナックで、イケイケのママさん姉妹がふたりでやっています。

6坪ほどの空間は壁も天井も真っ赤なベロア張りで、外にはローマを思わせる大理石風の彫刻、重厚な扉。

地元の青年がよっぱらってママさん妹と 大都会 をデュエットしていました 笑


華やかではないけれど、なんとも言えない人情あふれる空間。


閉店までさんざん飲んだあげく、2日目のお祭りへと続いていきます。



スポンサーサイト
  1. 2013/05/23(木) 17:59:47|
  2. [神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<僕のありがとうをもう一度雄勝へ 5 | ホーム | 僕のありがとうをもう一度雄勝へ 4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearedevelopers2010.blog110.fc2.com/tb.php/216-6f336fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (2)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。