先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 雄勝キャンドルナイト

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雄勝キャンドルナイト

5r3in[1]

4/21,石巻雄勝にてキャンドルナイトが行われました。


このキャンドルナイトは、各地で行われる追悼のキャンドルの火というわけではなく電気が遅くまで来なかった雄勝町が、この日にはろうそくの火だけで町を照らすというエコイベントをできるまで復興した!というイベントだそうです。


イベント前の週、現地トモノテの千鶴さんより電話がありました。






 藤原君元気ー?実はちょっと相談があるんだけど・・・

はい?何か?

 来週の最初くらい暇?

う~ん、どうかしました?東京くるんすか?

 実はちょっと和歌山まで行ってほしいんだ・・。

和歌山?なぜ?
 
 ちょっとトラブルで21までにキャンドルホルダーが1000個必要なんだけど手に入らなくなっちゃってさー。
 和歌山の人が貸してくれるみたいなんだけど私忙しくて取りに行けないのよーしかもクロネコヤマトに頼むと片 道15万も取られるんだって;;

う~ん買えないんですか??

 キャンドルホルダーって一個200円くらいして、しかも1000個で送料入れるとお金かかりすぎちゃってさ・・・
 今度ボランティアが来てろうそく作ってもらえることになってるんだけどキャンドルホルダーでもいいよって言 ってくれてるんだけど作れたりするかな?
 
竹とか切ればいいんじゃないですか?その辺生えてますよね?
 
 でもボランティア子供たちとかだからあんまり危険なことやらせらんないんだよね~。もっと簡単なのあるか  な??

う~んじゃあ僕作りますよ。来週までに持ってけばいいんですよね??





 
みたいな流れでほぼ一週間で竹キャンドルホルダー1000個作ることになりました。

具体的にキャンドルホルダーとはこんな感じです。

bamboo1[1]



これを1000個。

一個に対し竹一節必要になります。

竹一本につき大体15~18節取れるので1000となると約60本の伐採が必要になります。


そして早速いつも竹をいただいてる山に竹を切りに行きました。

528846_3678162402495_1528061832_33168694_1462962619_n[1]



山の作業はとにかく疲れます。

だんだん暑くなってきて、水分がどんどん奪われる。

しかも山に入る割と危険な作業なのでこれは一人で行いました。


竹を切る際、まず竹山の入口まで軽トラックで入っていきます。

ここは狭くてすごく道が悪いので四駆のトラックでも2速で慎重に進んでいくようです。

そこから山に入り竹を選んでいきます。



竹切りと一概に言ってもその辺にあるのを手当たり次第切ればいいわけではありません。

この竹山は随分切りに来ているので入口あたりは密度はそんなに多くありませんが


ふつう竹やぶは無限に竹が生え、足の踏み場もないくらいになってしまいます。

そこから生育のあまり良くない竹や密度が濃すぎる竹を選び切っていきます。

今回キャンドルスタンドということで割と太さのある竹が必要になってきますが太さのある竹は重いし長い。

またふつう間引きしなくてもいいくらいのサイズなので選ぶのも大変です。

557790_3679273750278_1528061832_33169500_2044738123_n[2]


 
60本もいっぺんに切るとなるとちゃんと選んで切っていかなければ竹やぶ自体にダメージがあるので丁寧にやらなければなりません。

ここは神輿、凧用の竹ひごだけでなくもう少しすればおいしい春の慶びであるタケノコも恵んでくれます。

そのためにも大事にしていかなければなりません。


一回山に入り、約3時間。

ただただ竹を切り続けます。

竹を切る際、まず上を見上げ、竹の傾きを見ます。

竹が倒れるほうへノコギリを入れていかなければのこぎりを食ってしまい、ぬけなくなるばかりでなく下手するとのこぎりが曲がってしまいます。なので必ず向きを確かめます。

そしてなるべく下のほうを。景観を良くする意味もあります。

いい加減に切った竹がたくさんある竹林はあまり気持ちのいいものではありません。

そして必ず節の下を切ります。節の上をきると竹が傾いて来たときに竹は割れてきてしまうからです。

竹を切るだけでも細かなノウハウがたくさん必要になります。




そんな感じで3時間では20本が限界。体もかなり疲弊しあたりも薄暗くなってきます。

20本の竹を約2mの長さに刻みトラックに満載で学校まで持っていく。

仕事は竹を切りだすだけではありません。

そこから積み下ろした竹を一つ一つキャンドルホルダーの形にしていきます。

細めの竹は機械で刻むことができますが少し太めの竹は手で切るしかありません。

7kcz[2]



ただただ一生懸命、学校では合流した仲間とともにキャンドルホルダーを作っていきます。


作業は毎日深夜まで続きます。



みんな汗だくになってただただ雄勝町のために切っていく。


慣れないのこぎりの作業に悪戦苦闘しながらみんなの思いを込めていきました。


17日、すべての工程を終えました。本当に大変でした。

ついに千本のホルダーを切り終わったとき、そこにいた仲間と喜びを分かち合いました。

544420_275225495901813_100002430932551_599845_1941591363_n[1]




週末じいさんの納骨式があり横浜へ帰らなければならずその場にいれなかった時も仲間が竹を切ってくれていました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

たくさんの人の協力を得、完成させました。これで現地へと届けることができます。



18日。この日は地元湘南辻堂は松下政経塾に訪問する用事があったため、朝から辻堂へと向かいました。

松下政経塾塾頭に政経塾内を案内してもらい、様々なお話を聞いていただきました。

僕自身政治は全く志していませんがそんな僕の話でも真摯に耳を傾けてくださって本当にうれしく思いました。


そして結局つくばへ戻ってきたのが夜の11時。

竹の置き場に戻り茨城新聞社の記者の方も駆け付けてくれて軽トラックへと山盛りに詰め込み、多少の取材を受けてついに出発しました。

納品は19日の昼までということだったので無理をせず、途中仮眠をとりながら昼にたどり着きました。

待っていてくださった現地の方とともに竹を降ろし、僕はどうしてもはずせない用事が20日にあったのでその日のうちに帰らなければなりません。

雄勝町を早々に切り上げ、たまたま来ていた一緒に雄勝神輿を担いだ仲間の立石さんに会いに一路南三陸を目指しました。

一緒に夕飯を頂きながら今後の支援の話をし、結局夜10時ごろになってしまいます。


そのまま走り続け、つくばについたのが朝5時。

朝の光を浴びて僕はすぐに東京へ向かうのでした。




21日のキャンドルナイトではしっかりキャンドルホルダーを使っていただけたようです。

556192_281977475223036_100002323576702_649470_1870039035_n[1]

380742_281977091889741_100002323576702_649468_512182863_n[1]



僕の一生懸命が、現地の方の喜びに変われば、幸いです。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 17:21:16|
  2. 災害復興支援
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GW東北 | ホーム | 2012の動き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearedevelopers2010.blog110.fc2.com/tb.php/204-82f5f9b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (2)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。