先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 雄勝神輿再興プロジェクト 

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雄勝神輿再興プロジェクト 

11/19,20日、宮城県石巻市雄勝町にてお祭りが行われます。

図4


雄勝写真4



以下概要です。








「おがつ店こ屋街開店記念イベント・おがつ復興市」開催概要について

【背景及び目的】

雄勝地区は東日本大震災により平成23年2月末で人口4 300人、7月5日現在、死亡者123名、行方不明者113名という人的被害がありました。

又、津波により自宅を流出された等の理由により地区外へ転出されている住民が多く、現在雄勝地区で生活する住民は1000名以下という状況にあります。

正に壊滅的な被害を受けた雄勝地区は、公共施設、学校、病院、商店、地域コミュニティ、家族の団欒・・・日常を形成していた全てと言っても過言ではないものを失いました。

地域経済の再生、地元住民が元の生活に戻り安心して暮らせる街づくりと地域産業の復興を図ることを目的として平成23年5月におがつ復興市実行委員会が地元の商、工、漁業者の有志により組織され、平成23年5月、7月、8月と過去3回「おがつ復興市」を開催致しました。

今回開催予定のイベントは、8月より着工が進められてきた仮設店舗、事務所のオープニングイベントと連動しておがつ復興市を開催し、雄勝にも商店が戻り復興へ確かな歩みを進めている事を雄勝地区住民はもとより、広く全国にPRし、雄勝の復活に繋げるものです。


【開催概要】
■催事名称「おがつ店こ屋街オープニングイベント・おがつ復興市」
■開催日時平成23年11月19日(土)午前10時~午後4時
平成24年11月20日(日)午前10時~午後4時
■開催場所旧石巻市役所雄勝総合支所前
■主 催おがつ復興市実行委員会、おがつ店こ屋共栄会
■出店者数25店舗(予定)


参考
第1回、第2回のおがつ復興市の様子がご覧いただけます。
,
http://japan.311tohoku.com/kahoku/home



ここで現在製作中のお神輿が上がります。

この神輿は、3月11日の東日本大震災により被災し全壊した雄勝町新山神社の材料を使い地元雄勝震災復興まちづくり協議会から依頼され製作を開始したものです。
放っておけばがれきとして処理されてしまう材木(ケヤキ材)を神輿という形で津波の記憶と祭りの復興を目的に作りなおすものです。


製作者 藤原宣也(筑波大学大学院2年 24歳)は神輿製作技術を持つ祖父と協力し7月から神輿の製作を開始しました。
しかし10/19、祖父が他界してしまったため祖父の遺志を継ぎ一人神輿製作を続行する決心をしました。



今回の神輿は仮設商店街のオープンイベントで上がるということで万灯神輿の形をとり、商店街の店舗の名前が刻まれたちょうちん、そして協賛していただいた企業の名前が掲げられます。




神輿製作の様子はfacebook上で公開されています。

http://www.facebook.com/ogatsumikosi




町は若者も少なく、担ぎ手も少なくなっています。
今回は東京からのボランティア、関係者を中心に担ぎ手が構成されています。



また、当日着るための神輿衣装が不足しているため神輿衣装(ダボシャツ、鯉口シャツ、股引、祭り足袋、雪駄など)の寄付をお願いしています。
もし頂ける方いましたら

blackleopard04sあっとまーくgmail.com

までご連絡ください。

当日現地の神輿衣装とさせていただきます。


さらに神輿製作時に出た端材を利用した木札、キーホルダー、ストラップ(一律1000円)を販売しています。
売上は神輿製作費、祭り運営費に当てさせて頂きます。





今回の神輿は被災地の復興を願ったものです。

僕は祖父に相談しましたが具合が悪く、神輿製作をやめてから長くたつ祖父は最初自分が作るのは無理だと言いました。

しかし僕が作り始めるとだんだんと協力してくれるようになりました。

わからないところは祖父に相談し実際に手を動かすのは僕でした。


僕は祖父に憧れ祖父に神輿の楽しさを教わり神輿を通してたくさんの友人や仲間を得ました。

僕にとって毎年上がる祖父の作品である神輿は宝物です。

今年のお祭りも歩く事も困難だった祖父は拍子木を持つことはできませんでしたが様子を見に来ていました。


いつも苦しそうにしていた祖父があの日笑顔だったことを僕は忘れません。

小さいころ生き別れ、5年前再会するも2年で父を亡くした僕にとっていつも祖父は僕の父親代わりでした。

祖父は間違いなくこの世で一番僕を愛していてくれたと思います。

僕もそうでした。



祖父がいなくなった事実を未だ受け止めきれていません。

その祖父の最後の思いがつまった神輿。

正直僕の腕は未熟で不安ばかりですが全力を尽くしやり遂げます。


祖父と僕の思いを是非見守っていてください。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/08(火) 00:17:44|
  2. [宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雄勝「絆」神輿物語 | ホーム | さようならとたくさんのありがとう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearedevelopers2010.blog110.fc2.com/tb.php/200-d832ca8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (2)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。