先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 地車、読めますか?

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地車、読めますか?

先週末大阪まで行ってきました。

そう、地車、だんじりを引きに。
今回初めて大阪の祭りに参加するんですがきっかけはじじいの祭り。

俺の先輩が大阪に住んでいて地区の元青年部部長をやっていた人でした。
この方。岡田さん。

16202031_812121278_204large.jpg


この地区は青年部というものが存在し祭りの運営をすべて任され、進行していくのです。
上の方や俺みたいな外から来るような人は祭りに参加し、盛り上げると。
でもいいやり方ですよね。若い人が祭りを作っていく。
そんなことが当たり前に行われて、またそうすることで守っていこうという気持ちも生まれるのでしょう。

話を戻すとその先輩がじじいの祭りに来てくれたんです。
でずっと着いてきてくれて。
最後俺が挨拶に行ってお祭り大好きです、最高でしたね!というと
お祭り好きならだんじりも引かなきゃダメだろと大阪行きの新幹線のチケットをその場で頂いて。
これは行くしかない!
けど予定埋まってたらどうするつもりだったのかな 笑

でももちろん行きました!
このだんじり、関東でいう神輿の位置づけです。
神様の乗り物。
同じように里の神社で宮司さんに神様を乗せてもらい

16202031_812121659_9large.jpg


里を氏子(里の担ぎ手)が回っていくというものです。
だんじりは神輿のように担ぎあげることはせず樫の木でできた車輪が付いていて前から引っ張り後ろで押します。
で後ろの人の力によってかじをきりまた見せ場ではケツを持ち上げたりします。
神輿とはまた違いますがとにかくハード。
頼れるのは体のみ。

16202031_812120815_196large.jpg


思いっきり引っ張って思いっきり押してその息が合わないとだんじりはかじ切れないし事故ります。
ほんとに狭い道を行くので数センチの間を縫って行ったりもします。
命がけです。
神輿もそうですがどうしてこんなにもみんなが一生懸命になれるのでしょう。
誰に頼まれたわけでもないのに祭りの時期になると里に帰ってきて運営し、守ろうと思える。
それって大変なことだと思うんです。
誰もが当たり前にだんじりや神輿に敬意を払い
守っていこうと思ってくれる。
愛情深く受け入れてくれて。

16202031_812122050_207large.jpg


神様ってたぶんみんなの心で成立するんだと思うんです。
神様がいるかいないかってのはよくわかりません。
だけど僕の小さなころからじいちゃんやみんなが神輿を大切にして、一生懸命に守ってきた。
とっても手間のかかることだし
非合理的なことだらけだ。
だけどそんな姿を見ていたら当たり前に僕も神輿に敬意を払っている。
とっても尊敬する人がそうしているんだもの。
当たり前に敬う。
守っていかなきゃと思う。
たぶん、それが神様。
神様がいてとっても素敵な物語を作ってくれるならいるんでいいと思うんです。

そうやって純粋な思いで流した汗や涙。
押しつけじゃない、伝統。
心の交流。
連帯。
それが祭りにある。
だから、好き。
深く、深く。
日本の祭りってのはとっても意味のある素敵な文化なんです。
俺の神輿も生まれたばかりだけどたくさんの人に見てもらってかついでもらって
大切なことがぶれないものでありたい。
そうじゃなきゃ愛してくれなくなっちゃうもの。
俺や、みんなの純粋な思いが形になったんだ。
それを守り、育てる。
そうやって残していきたい。
嘘のないものでありたい。

だんじりを引いて、再確認しました。
楽しいだけじゃだめ。
でも楽しくなきゃだめ。
思惑なんていらない。
みんな理屈抜きに、好き!
理由なんていらないんです。
理由なんてあったら、嘘。
そんなの後で考えよう。
俺らの誇りになりますように。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/20(水) 18:03:44|
  2. 先駆村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本を背負ってタイ人へ伝える | ホーム | 俺が創りたかったあの一日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearedevelopers2010.blog110.fc2.com/tb.php/164-624fa5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (2)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。