先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 夏の終わりに

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の終わりに

16202031_573164705_56large.jpg



今日で八月が終わります。

わが筑波大学は明日から新学期だそうです。
大学院生の僕にはあまり関係ないけど・・・。

この夏は、完全に「神輿」これに捧げました。
金沢八景のお神輿から始まり、神輿製作場所をもらってからは毎日製作。
小田の獅子に北鎌倉のお神輿。
神栖七夕祭りに乱入し4年に一度の両国亀戸天神祭。
そして先週は桂公田神明社のどっこいを。

村の活動を犠牲にしながら何故そこまで神輿にかけたのか。
それは村の活動がつまらなくなったとか神輿に気移りしたとかじゃなく、僕に課せられた義務があったからなんです。

僕のおじいちゃんは、神輿の職人でした。
でも一般的に「神輿師」と言われるような人ではないんです。
「神輿師」という人たちは言わば多くの職人の総監督みたいなもの。
神輿一基作るのには十数人の職人の技が必要になってきます。
それらを取りまとめるのが神輿師の役目なんです。
だけどじいちゃんは違う。
独学で「全部一人で」作りました。
それはじいちゃんの純粋な思い。
神輿が好きだったから。
神輿の楽しさをみんなに伝えたかったから。
里に祭りを作りたかったから・・・。
そんな非常に純粋な思いが彼を異常なまでに突き動かし、普通の人がおいそれとできないような「神輿」を作ってしまったんです。

そんなじいちゃんを、子供の時から僕はその小さな目で見ていました。
毎年じいちゃんのもとに百人近くの人が集まってきて、でっかい神輿を一生懸命になりながら上げる。
それがとってもきれいにカッコよく動いている。
一番前でじいちゃんが時々笑う・・・。
なんだろう。
これって。
そういつも思っていました。
じいちゃんはいつも優しすぎるくらいに優しくて、泣き虫だった僕をいつも温かく包んでくれました。
「お前は俺の宝だから」
その言葉に何度となく救われました。
じいちゃんは僕の成長を誰よりも喜んでくれました。
僕が神輿を初めて担いだとき、とってもとっても喜んでいてくれたなあ。
今でも覚えています。

そのじいちゃんが。
今年の初めに体を壊しました。
間質性肺炎、という病気だそうです。
肺が硬化していってしまう病気で、一万人に一人の難病。
完治する方法は、まだ見つかっていません。

たぶん、もう長くない。

少なくとも、じいちゃんが神輿の会長でいられるのももしかしたら今年が最後です。

そんな事実をたたきつけられて、今までの当たり前が当たり前ではなくなって。

だから多分僕は動き始めたんだと思います。
やっぱり僕が継がなきゃいけないから。
やっぱり僕がこの祭りを守らなきゃいけないから。
だから、これだけはやっておかないとと思ったんです。
あの時じいちゃんがどうして神輿を作ったのか。
あの時じいちゃんがどんな思いで神輿を作ったのか。
それを含めて引き継ぎたい。
僕は中途半端ができないとっても不器用な人間です。
とっても遠回りで時間もお金も労力もかかる。
神輿に対するエネルギーは信じられないほどです。

言ってみれば僕のわがままなんです。
だけどそんなわがままにたくさんの仲間が付き合ってくれる。
遠く鎌倉まで神輿を担ぎに来てくれるやつがいる。

16202031_573164726_87large.jpg


夜遅くまで製作を手伝ってくれるやつもいる。
ずっと見守ってくれている人もいる。
そう。
僕のことを一番大事にしてくれた人のために。
僕が一番大事だと思う人のために。
精一杯の貢献を。

僕の姿を。
見てもらいたいんです。
材料も、舞台も、人も。
そろっています。
あとは、やるだけ。

見てもらいたい人が、います。
一緒に担ぎたいやつらが、います。
そんなやつらに、僕の精一杯を。

16202031_573171349_103large.jpg


もう少しだけ、わがままさせてください。

俺の夏は、まだ終わらねえ。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 19:30:04|
  2. 先駆村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先駆け的農家訪問 綾物語② | ホーム | 4年に1度!江戸のお祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearedevelopers2010.blog110.fc2.com/tb.php/151-6db53606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (2)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。