先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 富士山 こたつ 鍋 part2

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士山 こたつ 鍋 part2

7人のSAMURAI達はただただひたすら前にすすむ。


16202031_247250358_131large.jpg

「日本最高峰でこたつを囲んで鍋をする。」

そもそもこんなことに何の意味があるのか。
背中に背負ったやけに重い正方形が風をもろにうけている。

意味なんてない。
そんなこと後から付ければいい・・・。
成功しても何が得られるってわけじゃない。
だけど失敗したら笑い者だぜ・・・。

前へ。前へ。
目は死んじゃいない。

16202031_247249489_210large.jpg

みんな疲れてるのはわかってる。
俺とデイルは普段からトレーニングしているからまだまだ大丈夫だが普段は研究室で毎日研究し、さらに誰一人として前日一睡もしていない。
ひとりでもダメだったら、この計画は失敗だ。
全員でこたつを囲まなきゃ、ダメなんだ。
しかし睡魔は襲ってくる。

16202031_247250222_148large.jpg

16202031_247249685_152large.jpg

一回一回の休憩が非常に重要だ。
だけどそんな時でも笑顔が見えるときがある。
この時の嘘のない、まっさらな笑顔が僕は好きだ。
こうやってみんなで共有する時の中でこんな笑顔を見せてくれる仲間を僕は一生離さないだろう。

16202031_247249691_253large.jpg

16202031_247249442_144large.jpg

16202031_247249950_218large.jpg


こたつの持ち手の整備は重要だ。
用意していたのは梱包用のビニールテープのみ。
一回一回メンテナンスをしないと大事故になりかねない。
発想は大胆でばかばかしくても実行には臆病すぎるくらいな慎重さが必要だ。

16202031_247249823_98large.jpg

3000メートルを超える高地にもこんな生き物がいる。
彼らは上昇気流にのってここまでやってきたのだろうか。
ここで生きていくのは容易ではないだろう。
もしかしたら生きていけないかもしれない。
しかしこの瞬間を共有しているのは紛れもない事実だ。
3000メートルの高地では虫も人間もない。
生きているのだ。

16202031_247249497_73large.jpg

途中永久凍土を見つけた。
真夏だというのに凍りついている。
自然の偉大さである。
そこには僕たちには想像もつかない歴史や年月が眠っているのだろうか。

16202031_247278596_231large.jpg

16202031_247249622_88large.jpg

いろんな人が応援してくれた。
もう背中に背負ったこのこたつは俺たちだけのもんじゃない。

「がんばって!」
「山頂で会おうぜ!」
「なにそれ!?」
「すげえ!!」
「マージャンやるの?」
「ばかだねえ 笑」

そんな言葉の一つ一つがうれしかった。
絶対に上げてやろうと思った。
それでも、みんなで前にすすんだ。
誰一人、立ち止まらなかった。
僕らは絶対にあきらめなかった。
最後までこたつも、鍋も、ふとんも持って行った。
本気でバカをするってのは簡単じゃない。
でも、ほんとにたどり着くとは思わなかった。
この時共有した思いは、忘れられない。
ここが、山頂だ。

みんなありがとう。

16202031_283777960_101large.jpg

part3完結編へ
スポンサーサイト
  1. 2010/07/23(金) 12:24:50|
  2. 先駆村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<富士山、こたつ、鍋 part3最終章~そして伝説へ~ | ホーム | お祭り2days!!>>

コメント

いーなぁ、富士山!俺も行きたかった…

今度登りに行くからこたつ貸して~
  1. 2010/07/24(土) 12:45:48 |
  2. URL |
  3. 鴨 #-
  4. [ 編集 ]

こたつが無くても登れます(笑)
  1. 2010/07/24(土) 17:30:13 |
  2. URL |
  3. 創長 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearedevelopers2010.blog110.fc2.com/tb.php/141-2dc15dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (2)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。