先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 富士山、こたつ、鍋 part1

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士山、こたつ、鍋 part1

2010/7/10。

この日、日本の最高峰富士山に新たな歴史を刻むべく、7人のSAMURAIが立ち上がった。
この物語は命知らずの大学院生が、その全く知識や経験、特別なトレーニングをしていないことを存分に生かし、肉体の限界を超え、前人未到の境地に踏み入ろうとする壮大な人生劇場である。

始まりは前日の9日。
そう、金曜ロードショーでは名作「耳をすませば」を上映していた日だ。
この日創長は次の日の富士山へのウルトラアタックを完全に無視し、純粋な二人の恋愛に涙を流していた。
集合時間は23:30。もちろんいつものファミマである。
しかし今回の挑戦には創長の¥2980の土鍋(昨シーズン何度鍋をしたかわからない。もう黒こげである。)
それとカセットコンロのコン郎くんがどうしても必要であった。
さらに重要なのがこたつのふとんだ。
これがなければ何しにいくのかわからない。

そのためデイルくんが23:15頃に迎えに来るのである。
しかしここでネックになってくるのが「耳をすませば」は23:00までやるということだ。
もちろんほとんど何も用意してない創長はしぶしぶしずくが物語を描きはじめた頃に用意を始めた。
このため一番好きなシーンである物語のバロンのセリフを聞き逃した。
これだけでご機嫌ななめである。

と、いうことで出発前のくだりがやけに長いのでここからはだいぶすっ飛ばして富士山についたあたりから始めることにしよう。

僕らが富士山五合目に到着したのはAM4:00頃。
ちょうど日の出の時間くらいだ。
僕らがつくとちょうど光が差し始め、下には見渡す限りの雲海である。

16202031_205203679_133large.jpg


長いドライブと一睡もしていないおかしなテンションで、この時の僕らの盛り上がりといったら、ない。
とにかく車を降りて、記念撮影をして僕らの大冒険が始まったのである。

16202031_190036666_146large.jpg


こいつらが7人のSAMJURAI。お侍さんもむやみに侍を語られると迷惑千万である。
しかしこの写真からわかってもらえるだろうか。
一人異様な荷物を持っている。
彼がこの平和な富士登山を過酷な爆笑物語にしようとした張本人、創長である。
ここから上りは主にデイルと交代しながらこたつとこたつ布団を交互に運ぶことになる。
まったくふざけた連中だ。笑
16202031_190036649_153large.jpg

16202031_190036627_35large.jpg

もちろん道がきれいに整備されていることで有名な富士山だが、こたつを背負った人が歩くことは想定されていない。そのため何度か難所に悩まされたがそこは持ち前のバイタリティで突破していく。


16202031_204854674_208large.jpg


こたつとこたつ布団を背負ったふたりの2-ショット。
この日かなり多くの人が登ったであろう富士山だが、この二人に勝る変態はなかなかいないはずだ 笑

16202031_204854312_131large.jpg

途中こたつを背負って遠くを見てみるが、そこには哀愁のかけらも、ハードボイルドさも、ない。
最初の方はみんなハイテンションを保ち、1番はじめの休憩所を見つけた時は狂喜していた。

16202031_190036621_203large.jpg


しかしこの後くらいからであろうか。
普通に富士登山を楽しもうとしていたメンバーに疲れが見え始め、こたつに疑問が生まれ出したのは・・・笑 part2に続く





スポンサーサイト
  1. 2010/07/17(土) 13:59:36|
  2. 先駆村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お祭り2days!! | ホーム | 雑草!!>>

コメント

面白いv-218
コタツが登っていく~

続きが気になります。
  1. 2010/07/17(土) 15:55:05 |
  2. URL |
  3. ドライ #-
  4. [ 編集 ]

次回に乞う、ご期待!
  1. 2010/07/21(水) 13:29:17 |
  2. URL |
  3. 創長 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearedevelopers2010.blog110.fc2.com/tb.php/139-b7b6ac36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (2)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。