先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 岩手ダンジョン~山地酪農を歩く編~

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩手ダンジョン~山地酪農を歩く編~

仲のうえんです。


昨日に引続き、岩手旅行記!!


shirou and cows



着きました、岩泉!中洞牧場!

初めっから温かいスタッフ3名(水野さん、江澤くん、幸山くん)に迎えられて、早速牧場内の案内!

搾乳後の牛さんたちを山に連れ戻すために、軽トラに乗って牧場内を爆走!!

cow eat

道草を食う牛さんたち。

あぁ、ここはアルプス?スイス?

気になった人はわかるかもしれないけど、ここでは牛の角はとらない。普通の畜舎にいる牛を見たら、角がない!と思うと思うけど、あれは小さい頃に邪魔だからといって取り除いてしまうんだ。
俺だって小さい頃にしっぽがはえていたら 取られたら痛いだろうよそりゃ!

知ってました?牛って走るんだよ?
畜舎の中で飼われている牛は運動不足で動くのも鈍いし、病気にもかかりやすい。

しかも、生まれた子牛はすぐに親のおっぱいから離されてしまって、人工乳を飲ませるんだ。
人間の子供に置き換えて考えると、親の栄養たっぷりのお乳をもらった子供は健康だし精神的にも落ち着く子になるって誰でもわかるよね。

しかし、「酪農業」という経済の視点で考えてみると、工業的生産にしなくてはお金がもうけられないし、誰もがこんな広大の土地がもてるというわけではない。しかも既存の収量至上主義から全ての酪農家が脱却したとすると、日本人のみんなが牛乳を飲めなくなる(それとは別に飼料の海外依存という議論をする必要がある・・・)

ここ中洞牧場では、子牛にたっぷりと親のお乳をあげてるし、走り回っているし、元気いっぱい。

子牛


scenary.jpg


ここが、もともと「森林」だった場所。
20年かけて山に牛さんを放していると、牛の体重に、牛の葉っぱを引きちぎるような食べ方に耐えられる「シバ」だけが自然と残る。シバは牛にとってとても良好な餌。牛はきれいにシバを食むから、景観は非常にきれいだ。
こんな傾斜のある丘であっても、牛は元気に登る。


この牧場で一番感じられたことは、「自由」である。
エサは主にシバから取り、出産も獣医師が手伝うことも無く、乳を出したいと思ったら勝手に牛舎に来る。
近代的酪農はあと数十年で限界が来ると思うが、こんな酪農なら1000年続くことも可能だろう。



さて、ほとんど仕事をしていないのにもかかわらず、おいしい手作りお昼ご飯をみんなでいただいて、
出た出た!おいしい牛乳!



hotmilk.jpg


これだ!これが飲みたかった!

飲み口が非常にさらさらしていて、ホットであってもぐいぐい飲める。


少しの時間、農業を志した動機なんかを語りながら


なんと、バター作り!!!


shake!.jpg

まずは、牛乳をほっておくと上層にたまる脂肪分を集めた容器を、とにかくシェイク!

シェイク!


シェイクー!


ぬぉぉぉーーー!!!

これは筋肉を使うぞ!!


筋肉シェーイクッ!


shake!!.jpg

すると、中に野球ボール大の塊ができてくるではないか!!


これをこしてでてきた塊がバター。こされた水分はホエー。

hoei.jpg


故障した筋肉にホエーで栄養を補い、


バターはさらに水分を木ベらで飛ばして完成!!!


最高のお土産です、ありがとう!!!


午後はうんちを片付けて(まさか食事しながらブログ見る人いないよね)
牛の糞


残念ながら早々と帰ってしまいました。

本当は中洞さんに会って喋りたかったし、本当に夜までスタッフと語り合えなかったのが残念・・・





夜に飲もうとお誘いを受けていましたが、もともとお米農家さんのところで宿泊すると言っていたこともあり、昼過ぎに牧場を発つ。飲めなかったのはひじょーーーーーに残念だったけど、旅行2日目の土曜日夜、お米農家さんのところで極めて貴重な経験ができました!

平泉編へ続く!!!


gather.jpg

ガチでこんなに歓待してくださって感激でした!

みなさん、忘れませんよ、必ずつくばにも来てください!
一緒に茨城で新規就農仲間になりましょう!!
ありがとうございました!!!
スポンサーサイト
  1. 2010/06/08(火) 22:08:17|
  2. 先駆村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<灼熱の窯掘り開始 | ホーム | 岩手の牧場と米のダンジョン!!!プロロローグ>>

コメント

すげー!!
あんな山の頂上みたいなとこで、酪農できるんだ!?

感動だー
  1. 2010/06/09(水) 20:37:19 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wearedevelopers2010.blog110.fc2.com/tb.php/122-734dfbdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (2)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。