先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り 2011年07月08日
FC2ブログ

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

がんばったみんなへ

彼らを東京駅から送り出したあと、僕はこんなメッセージを送りました。




****************************




もうついたかな?


俺もこれから帰るところだ。


お前ら、今回はよくやったな。
立派だぞ。


みんなで作ったこの物語は俺の、俺らの一生の宝物だ。
そして俺からおまえらへの最後のプレゼント。
もうこれ以上のものはやれねえ。
今度はおまえらが、俺たちじゃなくまわりのみんなに何かをプレゼントする番だよ。


それはお前らの一生懸命かもしれない。
ありがとうの言葉かも知れない。優しさかも知れない。

だけど必ず誰かを勇気づけたり元気にすることは出来るんだ。



今回たくさんの人が応援してくれたね。
お前らが思ってるよりもっとたくさんの人がお前らを見ててくれたんだよ。




ひとりじゃないんだ。
困った時、辛い時、必ずあると思う。だけど助けてくれる人がこんなにたくさんいるんだよ。

みんなで薪割りしたり、サッカーしたり、釣り行ったり机や棚作ったね。
大変だったけど、楽しかったよ。
お前らがいてくれたから俺もずっと南三陸町にいれた。
帰る場所があった。




楽しかったな、オーストラリア。




俺はこれでいなくなるけど、次はお前らが動かす番だ。
誰かのために。




翔太が向こうの女子高生に囲まれてニヤニヤしてたことや



壮馬の走り終わったあとの嬉しそうな顔



泰門が税関で何回も止められていたこと



毎日ご飯がうまかったこと




重い荷物しょって一緒に東京中駆け回ったこと





雨の日もみんなで負けずに中学校の周りを走ったこと





坂道だらけの入谷を真っ暗ななか練習したこと





壮馬が足ケガして一緒に毎晩パズルしたこと





初めての飛行機でドキドキしてた翔太、壮馬





やっとオーストラリアについた時…


帰る時…




楽しくて。

夢みたいで。






今、お前らの胸の中に生まれたものはなんだ?

あの日津波が来て、きっとなかなか見つけられなかったものだね。
前向こう。

また行きたい。

また走りたい。

もっと頑張りたい。



そんな思いがあるはずだ。


それを忘れんなよ。



それを忘れなければ必ず強くなれる。


また次のステップに行ける。




日常が戻ってきても、忘れるな。
今一生懸命やれることを


今、その胸の温度でやれ。



お前らは奇跡を起こしたんだ。

お前らにしか出来ない。


お前らなら、できる。


今、お前らの胸の中に生まれたもの。



それは、情熱だ。


大事にしろ。



大事にすればもっともっと燃え上がる。

大事にしなければ消えてしまう。




もう行く前までのお前らじゃないんだ。
これから、見せてやれ。

お前らのありがとうの気持ちは、お前らの成長でしか返せない。



また来年行くんだろ?




お前らがもっともっとおっきくなってたら連れてってやるよ。






俺がいなくても、大丈夫だ。



必ず。

必ず。









また会いに行くよ。


翔太、俺が帰ったら笑顔で迎えてくれよな。
親父にもうちょっと優しくしてやれ。本当は父親思いなんだよな。


泰門、いろいろありがとう。いつもしっかりものだよな。お前が最年長だ。これからは俺の代わりだよ。勉強頑張れ。もうちょっとできるはずだ。



壮馬、イライラすることがあっても、みんなでたくさん笑った時を思い出せ。一番優しいのは壮馬だな。






さよならみんな。




また、会おう。

******************************************************************************************************
泰門より返事

お疲れ様です。

藤原さん、本当にありがとうございました。
言葉で言っても伝えきれないほど感謝しています。

あの日僕らの生活が一変したあの日
あの出来事があってから、僕らは未来が分からなくなってましたし毎日が苦痛に感じてました。

けど藤原さんと出会った日からまた生活が変わりました、毎日が少しずつ明るくなっていき毎日が楽しいものになりました。

サッカーから始まり、釣りや天ぷら等本当に楽しかったです

自分的には藤原さんは頼れるお兄さんのような存在でした

マラソンの話があったとき、自分は冗談かなんかだと思ってました。

しばらくしてから本当にやるんだと分かり、そこから自分も一歩を踏み出そうと思いマラソンの練習をしました。

入谷のコースや観洋の坂、今思うと本当に大変でしたね

もしも自分一人だったら今も落ち込んだまま立ったと思うし、マラソンの話があっても多分やらなかったと思います


翔太や壮馬そして藤原さんがいてくれたから成し遂げれたと思います。

オーストラリアでの一週間は短かったけど本当に貴重な経験ができ一生の思いでになりました。

本当に今回のマラソンに誘ってくれてありがとうございます

色々とご迷惑をおかけしました

自分も藤原さんのようになりたいと思います、藤原さんは俺の中のヒーローです




ほんとうに出会えてよかったです

また是非会って色々なことがしたいです





ありがとうこざいました







泰門・・・

最高の物語だ。

ありがとう。

ありがとう。


出会えてよかったよ。

また、な。



******************************************************************************************************
帰る前に布袋寅泰さんと一緒に

340699238.jpg
スポンサーサイト



  1. 2011/07/08(金) 18:50:21|
  2. RunforJAPANinGC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (4)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる