先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り [岩手県大船渡市]三陸海の盆

先駆村/明日襷-asitaski-/日本の祭り

僕らが未来へ残していける風景を考え、学ぶ。明日へつなぐ僕らの襷。明日がもっと好きになる。アシタスキ。日本の祭りや文化,人々を動画や写真,文章で紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

陸前高田最後の日に

[日時]2013/8/11
[場所]岩手県大船渡市大船渡町野々田地内 屋台村特設会場
[名前]第三回 三陸海の盆

日曜日はお祭りの片付け。山車の解体を行った。

[UNSET] のコピー


朝集合して、山車から棒を抜き、保存場所へ移動させる。
お祭りの時の熱さはもう、ない。

来る人はみな、もう 地域のおじさん だ。
世間話をしたりしながら着々と山車や飾りを解体したりしている。


今日でお祭りは終わりだ。あの日いた顔も全ては見えない。

約一ヶ月間毎日飾りをつくり囃子を練習してきた「和野組」のお祭りが終わってしまうさびしさは僕らには感じきれないが日常の笑顔の中に少しだけ感じることが出来たような気がした。


反省会という名の最後の飲み会を終え僕らは仲良くなった地元の子達と、今回お世話になっている高校の先輩の翔さんともに大船渡で行われていた

三陸 海の盆

へと向かった。

これは震災後始まったもので、第三回を迎える。
追悼の意を込め、周辺地域の郷土芸能を集めて盆踊りと音楽で作られる。

大船渡、仮設屋台村の特設会場には地元の方も多く来ている。スタッフは外部のボランティアも多い。
出店もたくさん出ている。
とても楽しそうな雰囲気だ。

P8110014.jpg


僕らがついたころには南三陸町の鹿子踊が披露された。

獅子頭と、鹿の角、特徴的な飾りがついて舞われる鹿子踊。

南三陸町の鹿子踊はおよそ300年以上前南三陸町のとなりにある登米領主が召し抱えていた伊藤伴内持遠が名付け創始したとされている、と解説に書いてある。
南三陸町の志津川の南戸倉にある水戸辺地区の小高い丘の上にはそれを裏付ける石碑が今も残っているらしい。

先日戸倉の津宮にお住まいの銀鮭漁師さんから銀鮭とホタテを頂いたご縁があって非常に興味深く見ていた。


鹿子踊はプログラムに書いてある他の地域にも見られる。

先日七夕を引いた和野地区では獅子ではなく虎が舞われ、毎年1/15に披露されるらしい。
参加するとお年玉やお菓子が貰えるようで地域の子供達は楽しみにしていた。



今回参加していたのは以下だ。

◎大船渡市
赤澤鎧剣舞
仰山流笹崎鹿踊り
平七福神
寺町一座
川原鎧剣舞
大船渡東高校太鼓部
フラ・カメリア

◎大船渡市外郷土芸能等
黒森神楽(宮古市)
臼澤鹿子踊(大槌町)
本郷桜舞太鼓(釜石市)
青笹鹿子踊(遠野市)
藝道宗演歌舞練会(陸前高田市)
小府金神楽(住田町)
崎浜大漁唄込(気仙沼市)
水戸部鹿子踊(南三陸町)
河内屋菊水丸(大阪府)
岩崎鬼剣舞(北上市・友情出演)
バンブーダンス(気仙在住フィリピン出身者)

各芸能が20〜30分づつ披露される。
これだけのものが一度に見ることが出来る場はなかなかないだろう。
この全て、ひとつひとつに物語がある。
全てを一度に追いかけることは出来ないがこういった地域芸能の 入り口 が提示されたことは非常に興味深い。

P8110026.jpg


P8110031.jpg


芸能という切り口で三陸がひとつになる行事となった。

僕は運転だったので飲めなかったが仲間達や観客は酒を飲みながらみんな楽しそうにそれらを眺めていた。
そういった風景が新たに作られていく。


9/1、石巻雄勝にて 鼓舞 という祭りが行われる。
雄勝の地域芸能がひとつになりこれまでの600年ではなくこれからの600年を考えるという。
芸能が新しい形を求め始めているのかもしれない。


この日の締めくくりはLIGHT UP NIPPON。
沿岸各地域で同時に花火が上がった。
毎年なぜか縁があり僕は必ず東北の地にいた。
一昨年は南三陸、昨年は雄勝、今年は陸前高田だ。
素晴らしい縁を頂いている場所で素敵な仲間と見た花火は特別な時だった。

東北の力を信じ僕たちは陸前高田を後にした。














スポンサーサイト
  1. 2013/08/13(火) 02:05:00|
  2. [岩手県大船渡市]三陸海の盆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

日本文化を未来へ

Author:日本文化を未来へ
今やれる精一杯を、大切な場所へ。

友情、絆、縁、友達、ふるさと。

大事にしたくて、大事にしなくちゃいけないもの。

大切な毎日をすこしずつ。

twitter:@asitaski
mail:blackleopard04sあっとまーくgmail.com

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
想い (2)
筑波てづくり御輿 (5)
[岩手県陸前高田市]うごく七夕  (2)
[岩手県大船渡市]三陸海の盆 (1)
[宮城県石巻市雄勝地区桑浜]白銀神社例大祭  (7)
[宮城県石巻市雄勝地区雄勝] 復興商店街たなこや御輿 (3)
鼓舞 おがつ秋の芸祭 (4)
[神奈川県小田原市]大稲荷神社例大祭  (4)
[岐阜県郡上市]徹夜おどり (1)
[山梨県小菅村]小永田熊野神社 (1)
災害復興支援 (10)
RunforJAPANinGC (6)
アシタスキユースmaggie (2)
先駆村 (181)
[長野県長野市]武井神社 (1)
[岐阜各務原]手力雄神社 (3)
[宮城県石巻市雄勝]大須八幡神社 (3)
祭り (2)

最新コメント

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。